もらえるタイミング


慰謝料は大きくわけて自賠責保険と任意保険の2つの保険からもらうことができます。自賠責保険は自動車やバイクなどを運転する人が必ず加入しなければいけない保険で、「強制加入保険」とも言われています。基本的も交通事故で慰謝料をもらうとなった場合に、自賠責保険から慰謝料が支払われることになります。

自賠責保険自賠責保険の意味合いとして最低限の金額しか保証されていません。被害者は自賠責保険で支払われる慰謝料だけでは納得することができません。だからこそ多くの人が任意保険に加入して自賠責保険以外の慰謝料をカバーすることになります。

多くの人が自賠責保険意外に任意保険にも加入していますが、自賠責保険より後に任意保険の慰謝料がもらえるようになっています。事故で負ってしまった怪我が大きくなるとすぐに慰謝料をもらいたいと思う気持ちもありますが、まとまった金額がもらえるのは自賠責保険より後になります。

もし思ったように慰謝料の金額がもらえない場合は弁護士に相談することをおすすめします。弁護士に相談すれば保険会社から支払われる慰謝料の金額を引き上げてもらうことができる可能性があります。そうすることで被害者が納得できる慰謝料を受け取ることができるようになります。